postfix初期設定 – postfix main.cf

 メールにpostfixを使う場合の/etc/postfix/main.cf設定値のメモ。 デフォルト

myhostname = host.hoge.piyo #自分のホスト名(フル)
mydomain = hoge.piyo #自分のドメイン名(ホスト名を取った部分)
myorigin = $mydomain #ユーザ名のみでポストしたメールのFromの@以降に付けるアドレス(この場合、user@$mydomain=user@hoge.piyoになる)
inet_interfaces = $myhostname, localhost #メールをリッスンするIP(デフォルトではlocalhostのみなので、127.0.0.1[localhostのhosts値]からの送信専用になっているので、外部からメールを受け取れない。 ホスト名で指定する場合、ルックアップでIPを取得できないといけないので、ServersMan@VPSみたいに複数IP割り振ってもらったサーバの場合に受け入れる仮想アダプタを設定できる。 NAT経由でプライベートIPなLAN上のサーバの場合とか、ホスト名をDNSでルックアップするとグローバルが帰ってくるけど、持ってるアダプタのIPはプライベートになるから、ホスト名じゃなくIP指定が良い) 
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain #自分が最終転送先であるアドレスのリスト($mydomainを追加して、user@hoge.piyoを受信出来るようにする)

とりあえずこの辺を設定すれば動く。
さくらのVPSServersMan@VPSデフォルト共通。

参考

(102)


カテゴリー: サーバ設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です