以前の記事で書いた、さくらVPSでKNOPPIXを動かす記事のおまけ

 以前、KNOPPIXさくらのVPS(virtio_blk)上で動作するようにする記事を書いたけど、今回、仕事関係で複数のVPSサーバーをまとめて設定する必要が生じた為、KNOPPIX利用のイメージングをて行った。
 せっかくminirt.gzを作成したので、基本設定状態で差し替えればいいminirt.gzイメージを置いておく。

Virtio起動対応KNOPPIX用Bootイメージこのファイルをminirt.gzとして配置してやれば、KNOPPIXがVirtio起動デバイスなお名前VPSさくらVPSで動作するようになる。

  1. KNOPPIXを入手する(最新CD版を利用した)
  2. DaemonTools or WinRARを入手する
  3. KNOPPIXのISOイメージをDaemonToolsでマウントするかWinRARで開く。
    CDの/KNOPPIXをVPSの/KNOPPIXとしてコピーする。
    CDの/boot/isolinuxの中身をVPSの/boot/KNOPPIXにコピーする。
    ついでに、上に置いてあったknoppix_virtio.gzファイルで/boot/KNOPPIX/minirt.gzを置き換える。
  4. VPSのGRUB設定を追加する。
    VPSの/boot/grub/menu.lstに追記して、KNOPPIXを起動できる様にする(最下行に追記)

    title KNOPPIX
    root (hd0,1)
    kernel (hd0,0)/KNOPPIX/linux ramdisk_size=100000 init=/etc/init ro
    initrd (hd0,0)/KNOPPIX/minirt.gz

     デフォルトインストールのさくらVPSだと、hd0,0が/bootで、hd0,1が/なので、ルート配下の/KNOPPIXにアクセスする場合はhd0,1である。 なお、kernelとinitrdでは/boot/KNOPPIXに配置したファイルを使いたいので、hd0,0である。

  5. システムを再起動して、直ちにVNCコンソールを開く。
    GRUBのスタート画面でカーソルキーか何か押すと選択画面が開く。 この時、先ほど追記したKNOPPIXがあるので、選んでEnter。
    KNOPPIXが起動する。
  6. (11)


カテゴリー: サーバ設定   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です