UnixBench参考値 – ProliantDL320eG8 E3-1290v2

 各VPSのレビュー時にUnixBenchを利用しているので、比較用に物理サーバのベンチ値を乗せておく。

Proliant DL320e G8
Intel Xeon E3-1290v2 / DDR3 8GBx2 / 300GB 2.5″ SAS 15krpm x 2 mirror @ SmartArray P420i

 先月契約したお名前.com VPSの4GBプランの結果は

 CPU周りについては1/2~1/3は出ている感じで、相変わらずコストパフォーマンスが高い印象。 ディスク周りも参考値のサーバの高性能ディスク比でこれだけ出れば健闘している。
 絶対性能ではやはり敵わないが、コストパフォーマンスは相変わらず非常に高い(Proliantを購入する価格は、VPSの60ヶ月分位なので、それだけでVPS2台を2年半契約できる。 運用費用も考えると、VPSよりも物理サーバが安くなることはほぼあり得ない感じだ)

(42)


カテゴリー: LAMP[Linux, Apache, MySQL, PHP]   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です