デスクトップPCをUnixBenchしてみる

 限定用途のサーバで、信頼性はいらないけど演算能力がほしいと言う事情から、最新のデスクトップCPUであるCore i7 4790Kで1台組んでみたのでお約束でUnixBenchしてみる。

 以前取ったE3-1290V2サーバの結果に比べてシングルのドライストーンで550(14%)ほどの向上。
しかし、シングルのウェットストーンが低い。 何度か試したけどやっぱり低い。 なぜだろう? マルチのウェットストーンは高いんだけど・・・
 ストレージをSamsung 840EVO SSDにしたのでファイル周りは速く、トータルのスコアは3割近く高い。
 まぁ、ECCメモリも無く、ラックにも収まらないんで邪魔くさいけど、データ処理専用に使うなら、まぁありかな。

(25)


カテゴリー: LAMP[Linux, Apache, MySQL, PHP]   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です