IIJMIO タイプA(au MVNO)はかなり使いにくかった

 格安SIMのメジャーIIJMIOからau版のタイプAサービスが始まっていたので契約してみたんだけど非常に使いにくいSIMだった。

 まず、従来のau系のmineoやUQと異なり、提供されるSIMはMVNO用という特別SIMで、従来のSIMと異なりau販売端末でもロック解除しないと使えない。 つまり、ドコモ周波数が使える端末と同じようなもので、SIMロック解除前提なのだ。 古い端末のロック解除を提供していないauにおいては、古端末の予備用等に使えないのだ。
 そして、音声通話はVoLTE用になっている。 SIMフリー端末でVoLTE対応している端末は少ないので実質的に、こいつは音声SIMでありながらデータSIMとしてしか使えないことが殆どと言う状況。
 SIMフリーでVoLTE対応端末は結構高額な端末が中心だから(MTとかKirinとかのチップはVoLTE非対応ばかりで、新しめのSnapdragonじゃないと対応しない)、従来のau MVNOのつもりで契約すると残念なことになる。
 私は、デュアルスロットのモバイルルータに挿して、ドコモ+auというデュアルキャリア構成にすることで、状態の良い方を使うという使い方を狙っていたので問題無かったが、古いau端末に挿すとかの狙いではオススメ出来ないアイテムだろう。

(69)


カテゴリー: LAMP[Linux, Apache, MySQL, PHP]   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です