古いファイルを自動削除する – tmpwatch

 作業の一時ディレクトリであるとか、バックアップデータであるとかで一定以上古くなったファイルを削除したいと言う事が良くある。
 そんなときに便利なのがtmpwatchと言うコマンド。
tmpwatch -m 720 /var/www/upload/tmp
 みたいな感じで使う。

 この場合、-mはmodifiedタイム(最終変更時間)について指定して、720時間(30日)経過した/var/www/upload/tmp以下のファイル・ディレクトリを削除すると言う指定。
 シェルでfindしてrmするみたいな事を書けば同じ事が出来るけど、こっちの方が手っ取り早い。

 デフォルトのServersMan@VPSだと、cron.dailyにtmpwatchと言うスクリプトが放り込んであって、日次で回っているので、日単位の処理ならここに追記しても良いだろう。 時単位で削除したい場合はcron.hourlyに放り込もう。

(177)


カテゴリー: サーバ設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です