mailコマンドのFromを設定する – from mail submit.cf

さくらVPS(CentOS i386)でデフォルト状態のmailコマンドでメールを送信すると、Fromがuser@ホスト名になる。
しかし、Fromをuser@ドメインにしたいという事がある。
コマンドオプションでFromを指定することも出来るけど、毎回指定するのも面倒なので設定を書き換える。

設定ファイルは /etc/sendmail/submit.cf である。
SMasqSMTPと言う部分で定義してあり、標準では

R$+                    $@ $1 < @ *LOCAL* >             add local qualification

のように記述されている部分。
*LOCAL*の部分がローカルホストに書き換えられる仕組みなので、手っ取り早く設定するなら

R$+                    $@ $1 < @ xn--ockc3f5a.com >             add local qualification

のように書き換えると、mailコマンドにオプション無しで送信すると、userあっとまーくxn--ockc3f5a.comのようになる。

(98)


カテゴリー: LAMP[Linux, Apache, MySQL, PHP]   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です