パーミッションを許可すると逆に動作しなくなる – sendmail 777 error World writable directory

 普通、パーミッションが不足して読み書きできずに動作不良が起こることがあるけど、sendmailは逆に、パーミッションが許可しすぎで止まることがある。
 このとき出るのが、World writable directoryと言うエラーメッセージ。

 /etc/mail と言うディレクトリにsendmailの設定ファイルが入っているのだけど、このディレクトリを777にしていると、このエラーが出て止まってしまう。
 セキュリティを考慮して、sendmailは自由に読み書きできるディレクトリを許容しない。
 755とかに変更して、書き込み権限を除去すると動作するようになる。
 デフォルトの設定では問題ないんだけど、操作ミスとかで許可してしまったりすると動作停止してしまうので注意したい。

 また、sudoを許可する /etc/sudoers も0440に設定しないと動作しない。

(345)


カテゴリー: サーバ設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です