簡易サーバ監視用シェルスクリプト

 先日のGMOクラウドVPSのダウン時に活躍した簡易スクリプト。
 現在運用しているさくらVPSお名前.com VPSと共に、このバッチを走らせて相互に簡易監視している。

#!/bin/sh
serverlist=(‘server1.hoge.tld’ ‘server2.hoge.tld’ ‘www.piyo.tld’)
mailto=’address@hoge.tld’
date=date '+%Y-%m-%d %H:%M:%S'
for server in ${serverlist[@]}
do
loss=ping -c 1 $server | grep "% packet loss" | sed -e "s/^.* \([0-9]*\)% packet loss.*/\1/"
if test $loss -ne 0; then
echo "[$server] : No responding." | mail -s "Server alert [$server] @ $date" $mailto
fi
done

 HTTP監視とか一切せず、pingを一回打ってみて帰ってこなかったらサーバ名をメールするシェル。
 serverlistに監視対象サーバを列挙して、mailtoに通知先アドレスを入れるだけ。

実行権限をつけてcronで、

*/5 * * * * /home/myhome/bin/pingwatch.sh

みたいにして回す。

 ちょっと書き足して、wgetとかcurlを使うようにすればHTTP等の監視も出来るけど、これくらいがコンパクトで良いかと。

(15)


カテゴリー: LAMP[Linux, Apache, MySQL, PHP], サーバ設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です