GMOクラウドVPSの設定2

 先日契約したGMOクラウドのVPSの設定を継続。

WPのSEO Rank Reporterプラグイン用にPHPモジュール追加

yum install php-xml*

Apacheの余計な情報を削るhttpd.conf設定

ServerSignature Off
ServerTokens ProductOnly
Header unset X-Powered-By

ApacheのSSL設定

LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so
Listen 443
NameVirtualHost *:443
AddType application/x-x509-ca-cert .crt
AddType application/x-pkcs7-crl .crl
SSLPassPhraseDialog builtin
SSLSessionCache shmcb:/var/cache/mod_ssl/scache(512000)
SSLSessionCacheTimeout 300
SSLMutex default
SSLRandomSeed startup file:/dev/urandom 256
SSLRandomSeed connect builtin
SSLCryptoDevice builtin

ApacheのSSL用VitualHost設定

SSLEngine on
SSLProtocol all -SSLv2
SSLCipherSuite ALL:!ADH:!EXPORT:!SSLv2:RC4+RSA:+HIGH:+MEDIUM:+LOW
SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/ssl.crt
SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/ssl.pem
SSLCertificateChainFile /etc/pki/tls/certs/rapidssl.crt
SSLCACertificateFile /etc/pki/tls/certs/rapidssl.crt

Apacheの第一VirtualhostのDocumentRootを/dev/nullにしておく(マッチしないHostでアクセスされた場合、第一Virtualhostにアクセスされる為)

Dovecot(POP3)の導入

yum install dovecot

Postfix関連の導入(smtps認証用にcyrus-sasl導入)

yum install postfix
yum install mailx
yum install cyrus-sasl*

Muninの導入

yum install munin*

旧サーバからの転送に必要なツールの導入

yum install rsync
yum install openssh-clients

タイムゾーンの修正(デフォルトはEDTだった)

rm /etc/localtime
ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

 あとは設定ファイルを書き書き。

 本番系のGMOクラウドのVPSへの移行が終わったら、開発系のさくらVPSの2GBプランを1本解約してお名前.com VPSの2GBを契約しようかな。 GMOインターネットの株式を家族名義でも取ってあるから、株主優待でお名前サーバはかなり安く利用できるし。

(72)


カテゴリー: サーバ設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です