ServersMan@VPSはダメかもしれない

 最近発現する症状、Cannot allocate memory。
 mallocをシステムにコールした段階でメモリが確保できないと出るエラー。
 ServersMan@VPSは見かけ上メモリが豊富に使えるけど、実際にmallocコールするとメモリが確保できない(他のVMが占有している)事があるみたい。
 さくらでは、メモリは実際に使える量で、不足する場合にはスワップが使えるので良いのだが、ServersManだと、子OSで本当に使えるメモリの量が不明、かつ独自のスワップが使えないために運用に難がある気がする(結局確保できない値を表示するからややこしい)
 さくらではディスクI/Oが200~300MB/s近く出るのでスワップになっても高速だ。

参考

(36)


カテゴリー: サーバ設定   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です