PHPでGoogle検索をしてみる – SimpleHTML DOM Parserで解析 vps

 PHPからGoogle検索を実行して、SimpleHTML DOM Parserと正規表現で切り出してデータを活用できる形にしてみる。

サンプル > 実行してみる on さくらのVPS

$URL = “http://www.google.co.jp/search”;
$ParamArray = array(‘num’=>’10’, ‘hl’=>’ja’);
$ParamArray[‘q’] = ‘vps’;
$html = file_get_html($URL . ‘?’ . implode(‘,’, $ParamArray));
//これでhtmlにGoogle検索結果が入る。
//これをSimpleHTML DOM Parserとpregでヒットしたアドレスを抽出する
$ret = array();
if($html){
foreach($html->find(‘h3[class=r]’) as $el){
preg_match(“/\/url\?q=([^&]+)/”, $el->children(0)->href, $mat);
if(!empty($mat[1])) $ret[] = $mat[1];
}
}
return $ret;

 これでキーワードで検索した結果のアドレス一覧が得られる。
 このアドレスから自分のドメインを検索することで順位をチェックしたり、アドレス一覧を更にfile_get_htmlして、各ページを形態素解析にかけたりすると、SEOの助けになるだろう。

検索パラメータの参考:gologo13の日記

(6)


カテゴリー: LAMP[Linux, Apache, MySQL, PHP]   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です